~評判の良い二重整形クリニックを厳選!福岡のオススメクリニックはどこ!?~

6.神奈川クリニック・福岡院

ここでは、神奈川クリニック・福岡院の施術の評価をまとめています。

神奈川クリニック・福岡院のHP画像 主な二重手術
クイックサクション法:150,000円
切開をせずに脂肪除去ができる二重手術法。ただし、まぶたに小さな穴を開ける必要はあります。
ビューティー部分カッティング法:150,000円
部分切開法の一種。まぶたの一部を切開し、余分な脂肪を取り除いて二重にする手術法です。
パーフェクトドラマチックアイズ:250,000円
まぶたの余分な脂肪を除去し、すっきりとしたアイラインを手に入れることができる手術法、とされています。ただし、ビューティー部分カッティング法との違いがあいまい…

特徴

クイックサクション法は、脂肪除去と埋没法を組み合わせた施術方法。傷口が2mm程度のごく小さな穴のみですので、術後傷あとが治りやすいのが大きなメリットです。価格は150,000円からと、少し高いのですが、大きな切開が嫌な人や、埋没法では治りにくい厚いまぶたの人でも施術が可能。 安全面では、点眼麻酔と局所麻酔を併用するため、術中の痛みはないようです。施術に使われる医療用の糸も、心臓の血管治療に用いられるほど強度に信用があります。埋没法をさらに進化させた、新しい二重施術法といってもいいのではないでしょうか。

まぶたの厚い人でもできる埋没法

2mmほどの針穴からまぶたの脂肪を取り除くことで、まぶたの厚い人でも治療が可能な「クイックサクション法」。神奈川クリニック・福岡院では、この独自の手法を取り入れることで、従来の埋没法では治療が難しかった人のまぶたでも施術を可能にしています。まぶたに糸を通し、点で結んで皮膚を形作るのが通常の埋没法ですが、「クイックサクション法」では、小さい針穴から脂肪を取り除いてから、糸で皮膚を留めることで、きれいな二重に仕上げることができます。手術の方針はカウンセリングにて、糸を留める数や結び目の大きさまでを細かく調整していくので、患者さんの要望どうりの目元デザインが可能です。

柔軟性のある治療プランを提供

他のクリニックでは無理と言われた方でも、その状態に応じて色んな治療プランを提供してくれるのがこちらの強みです。厚いまぶたの人には、まぶたの皮膚にメスを入れて脂肪を取り除く「切開法」が本来用いられるのですが、切るのが怖い人も多く、埋没法より腫れやすい傾向にあります。そんな人には数ミリ程度の切開にて、脂肪を取り除き目元を美しくはっきりとさせる「ビューティー部分カッティング法(部分切開法)」がおすすめ。部分切開法は、皮膚の形から作りますので、耐久度が高く、効果に信頼が持てる施術法です。
一人一人の症状に合った治療法をカウンセリングで分析して提供するので、顧客満足度も高いクリニックと言えます。

神奈川クリニック・福岡院の口コミ情報

こちらのクイックサクション法で、念願の二重まぶたを手に入れました。サイトで見た時の治療プランが数多くあったので、自分では決められなかったのですが、先生からアドバイスを受けてコレに決めました。他のクリニックでは埋没法が無理だと言われたので、こちらに相談してよかったと思います。(女性20代前半)

部分切開法をお願いしました。傷口はお薬をもらえるので、痛みませんし、全然目立っていません。手術中の痛みも気がつかないほどでしたので、あっけにとられました。満足です!(女性20代前半)

顔にお肉がつきやすい体質なのか、どっしりとしたまぶたが気になっていました。ネットで見かけた神奈川クリニックに通院し、部分切開法の施術をしたのですが、切る割りには痛くないんだなあと言った感想です。目元も以前よりスッキリした感じになりました。(女性40代前半)

少し目が離れていたのが、とてもコンプレックスに感じていました。目頭切開をやってもらい、術後は2日から3日予後を見て治療が完了。希望どうりでしたので、不満もなくよかったです。(女性20代後半)

目などの身体のコンプレックスは、当事者じゃないとわからないと思いますが、カウンセリングを受けて先生に色々相談しました。切らずに治療ができたのでとても安心でき、結果も良好です。(女性20代後半)

>>二重クリニックの手術法比較ランキング<<

 
HOME » 福岡の整形クリニック一覧 » 6.神奈川クリニック・福岡院
博多・福岡の二重手術クリニック総合ガイド