~評判の良い二重整形クリニックを厳選!福岡のオススメクリニックはどこ!?~

10.ヴェリテクリニック・福岡院

このページでは、ヴェリテクリニック・福岡院の評価を掲載しています。

ヴェリテクリニック・福岡院のHP画像 主な二重手術
眼瞼下垂修正術:630,000円
上まぶたを開ける筋肉である眼瞼挙筋の腱膜を、瞼板(まぶたの中にある軟骨のようなもの)に縫い付ける手術。
小切開法:262,500円
まぶたを数ミリ程度切開して余分な脂肪を取り除き、ぱっちりとした二重に修正します。
全切開法:252,000円
皮膚を切開して、まぶたの皮膚のボリュームを少なくすることで、元に戻ってしまわない二重を形成する方法。

特徴

こちらでよく実施される眼瞼下垂修正術は、まぶたの上にある眼瞼挙筋(がんけんきょきん)といわれる筋を縫合により縮めることで、まぶたを開きやすくします。目が開きにくくなったり、それが原因で肩こりや頭痛などの症状を招きやすい眼瞼下垂。術後の変化は、狭かった視界が広がり、ボーっとした印象の目もパッチリ大きく見えるようになります。安全面では、修正することで、眼精疲労や肩こりが改善して健康的になるみたいです。術後は麻酔による腫れや痛みがあるでしょうが、1週間程度でおさまります。その間はお薬で痛みをちらせますので、心配ないでしょう。

視界を広げて目の印象を変える

目の開きが悪かったり、目の力が弱くボーとした印象が強い人は、眼瞼下垂(がんけんかすい)の疑いがあります。ヴェリテクリニックでは、このような症状の人に対して、眼挙筋短縮術を行います。眼瞼挙筋(がんけんきょきん)とは、いわゆるまぶたにある筋肉のことです。まぶたを切開して皮膚を引き上げ、眼瞼挙筋を縮めながら縫合することで、黒目がきわだつパッチリとした目元に仕上がります。これに極細の糸をまぶたの筋肉に通して引き上げる目力アップ埋没法を加えることで二重効果バッチリ。平らな一重まぶたの方でも、憂いを含んだ美しい瞳を手に入れることが可能です。また、医師としての経験が大変豊富なスタッフさんたちの技術は、患者さんから高い信頼を得ています。実際に、他の医院で修正を繰り返した症状でも、ヴェリテクリニックでは左右のずれがなく、美しい仕上がりになっています。

高い技術力が評判

美容整形で失敗したと言う話はよく聞くと思います。自分の、よりにもよって目のデザインで失敗されるなんてたまりませんよね。ヴェリテクリニックでは、修正手術も数多く扱っていますので、美容整形の失敗で悩んでいる人にとってはいいかもしれません。お値段は割高ですが、しっかりとした経歴を持つドクターが在籍しているので、安心感を買うと言った発想ももてるかもしれません。ウェブサイトではたくさんの症例が載せられているので、参考にするといいかもしれませんね。

ヴェリテクリニック・福岡院の口コミ情報

美容整形経験者の知り合いの友達に、紹介されて施術をお願いしました。眠たそうな目をしていると普段から言われていて、ネットで色々症例を調べたところ眼瞼下垂(がんけんかすい)という言葉がヒットしました。こちらで修正術を施してもらったのですが、術後数日たち腫れが引くと、印象が全く変わりますね。目が極度に疲れることもなくなり、やってよかったです。(女性30代前半)

こちらで小切開法をやりました。術後少し腫れたのですが、アフターケアで痛み止めのお薬も出してもらえますので問題はなかったです。腫れは1週間ほどでおさまり、気になるまぶたのお肉も厚みがとれてすっきりした仕上がりになりました。(女性20代後半)

元々二重だったのですが、形が好きではなかったので、こちらで修正をお願いしました。二重といってもまぶたが厚くいわゆる「奥ぶたえ」というやつだったので、まぶたの脂肪をとってもらい、より黒目が大きく見えるように注文しました。結果は、気になるまぶたも薄くなり、より二重が目立つような仕上がりに。希望通りだったので安心しました。(30代後半)

術後少し腫れていたので、大丈夫かどうか不安でしたが、数日するとその腫れもおさまり、すっきりとした目になっていました。腫れの痛みは、痛み止めを貰っていたので大丈夫でした。アフターケアで通院をしても親切丁寧に診てもらえましたので大変満足です。(女性20代後半)

手術に関して不安を持っている人も多いと思います。ですが、私の場合、術中はほとんど痛みを感じませんでした。肝心なのは妥協せずに、自分の希望をしっかりと伝えることですね。腕のある先生がそろっていますので、希望に限りなく近い形にしてくれますよ。(女性20代後半)

>>皆が選ぶ二重整形クリニックBEST5<<

 
HOME » 福岡の整形クリニック一覧 » 10.ヴェリテクリニック・福岡院
博多・福岡の二重手術クリニック総合ガイド