~評判の良い二重整形クリニックを厳選!福岡のオススメクリニックはどこ!?~

失敗したらやりなおせる?

このページでは、万一、二重施術に失敗した場合の再手術について解説しています。

もし自分の希望と違う目になってしまったら?

二重施術の中で、糸を使用して二重まぶたを形成する「埋没法」ならば再建が可能です。施術の種類は「埋没法」と「切開法」の2種類に分かれています。埋没法では切開をせずに、目視がしにくい程度の穴を開けて糸を使って二重まぶたを形成するので、その糸を取り出せば、また造りなおすことが可能なんです。それとは違って切開法の場合、修正手術が必要になります。切開法では、患部にメスを入れ、脂肪を取り出してから特殊な縫合でまぶたを形成していきます。まぶたの形自体を造り上げてしまうので、埋没法のような簡単な再建はできませんが、クリニックで再建手術をやってもらえる場合はあります。

再手術をする時どんなクリニックを選べばいいのか?

数多くの症例を経験し、再建に成功した経歴をたくさん持つ、経験豊かなドクターが在籍しているクリニックを選びましょう。再建と1回目の施術では難しさが倍以上違います。なぜならば、手を加えたものを一旦ほどき、そこから二重を造りこんでいく(もしくは元に戻す。これはモット難しい。)必要があるからです。当然失敗を経験したクリニックにお願いするのではなく、他の有能なクリニックにお願いしたほうが無難と言えます。二重まぶた整形のクリニック選びは、口コミや症例数を参考にし、慎重に選ぶ必要がありますね。

オススメ施術ピックアップ

☆アーティスクリニック独自の二重施術「LS法」がオススメ。

●切らない施術だから、万が一気に入らないデザインになったとしてもすぐに修正が可能。
●過去に整形で経験した麻酔の痛みも、ここだと独自の冷却注射手法で痛みを感じにくい。
●埋没法よりも丈夫で耐久性があり、切開法よりも安全で傷をつけない。
●まぶたを「線」で固定するため、より自然な形となり、自分の希望するデザインにできる。

患者の痛みに着眼し、痛みのない麻酔の処置のやり方や、術後のケアに非常に力を入れているクリニックです。その姿勢は美容整形の患者さんを迎えるには必要不可欠ですね。実際にこちらでやってみると、痛くなかったという声や、よそでは治せなかったのに、綺麗な二重になったという声がたくさん届いています。それらのことから非常に信頼できるクリニックとして高評価をいたしました。また、他の医院でうまくいかなかった症例を、いくつも再建しているのが安心できる要素のひとつですね。

 
HOME » 目の整形手術のQ&A » 失敗したらやりなおせる?
博多・福岡の二重手術クリニック総合ガイド