~評判の良い二重整形クリニックを厳選!福岡のオススメクリニックはどこ!?~

整形費用の相場は?

このページでは、福岡近郊で整形手術を受ける場合の費用相場を紹介しています。

一押し!注目の施術法

LS法 126,000円~
アーティスクリニック・博多院で受けることができる、切らずに厚いまぶたを治療する技術。きつい一重の場合でも、しっかりと二重まぶたを形成することができ、まぶたに糸を通し入れて形成するだけですので、傷口が少ないのが特徴。通常の埋没法では、まぶたの状態によっては糸が取れやすく、修正を繰り返さなければならない場合があります。また切開する場合でも、術後の痛みや腫れは少なからずでてきますし、患者さんの中にも切るのは怖いという方が、たくさんいらっしゃいます。そんな方でも心配なく治療を受けられるという面で、高く評価いたしました。また、この治療を行ってくれるアーティスクリニック・博多院では、麻酔時に患部を専用の機器を使って冷却してから麻酔注射を打つので全く痛くないと評判。

メジャーな二重手術の費用相場

埋没法 60,000円~170,000円
二重まぶた整形で、もっともよく行われる施術法です。まぶたの皮膚の中に糸を入れて皮膚を引き上げ、結んで固定するのが一般的。一番オーソドックスな1点留めや、2点3点留めなど様々なバリエーションで治療できるのが特徴です。ただし、まぶたの皮膚が厚いと元に戻りやすいのが難点。1点留めよりも複数の結び目で留める方法を選択するのが理想かも。
部分切開法 170,000円~250,000円
希望のラインに少しだけメスを入れて、まぶたに詰まった余分な脂肪を取り除き、自由なデザインの二重まぶたを形成できるのが「部分切開法」です。メスを入れる手術は、埋没法と比べて費用が少し高額。しかし、元にもどることはなく、二重のまぶたをずっと維持できるので、埋没法でうまくいかなかった人に適正がある施術法です。メスでまぶたの皮膚を切るので、術後は人によっては少し腫れる場合もあり、痛み止めや腫れ止めを処方してもらい、傷口をケアします。大体手術時間は20分から小一時間程度で、2週間ぐらいで完治します。完全に目元を変えてしまいたい人、目に強いコンプレックスを持っている人にオススメでしょう。
全切開法 250,000円~400,000円
全切開法は、まぶたが厚く、埋没法や部分切開でも二重にすることが難しい人に適正の施術法。まぶたのライン上を切開して、脂肪を取り除き、希望の二重ラインを形成していきます。基本的にオールラウンドの症状に対処できますので、症状が重い人はこの施術をする場合があります。費用は他の施術に比べて高いかもしれませんが、施術効果は期待できます。
目頭切開法 150,000円~300,000円
きつい目の人や、目と目の間隔が離れている人に適正のある施術法。目頭にある余分な皮膚(蒙古ヒダ)をメスを使って取り除き、目を二重ラインを平行にすることができます。切開するラインを患者の症状に合わせて調整することで、柔軟に目の印象をデザインすることが可能なのが魅力的。費用は大体「部分切開法」と「全切開法」の中間ぐらいで、術後のダウンタイムは2習週間程度とされています。
眼瞼下垂手術 300,000円~600,000円
まぶたが垂れ下がったり、目が開きにくくボーっとした表情が気になるようだと、眼瞼下垂(がんけんかすい)を疑ったほうがいいでしょう。この施術では、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)といわれるまぶたの筋肉を引き上げるコトから始まります。皮膚を切開して、筋肉や筋を引っ張り上げ特殊な縫合をほどこして治します。埋没法を併用して、二重まぶたにする場合もあります。眼瞼下垂になってしまうと肩こりや、目の疲れが頻繁に起こるようになるので、早めの治療をオススメします。ただ、手術費用はやっぱり高額。その分効果はバツグンで、症状の改善と目のデザインの両方をやってもらえるので、これぐらいかかるのはしょうがないのではないでしょうか。

>>オススメの施術法で選ぶ一押しクリニックTOP5<<

 
HOME » 目の整形手術のQ&A » 整形費用の相場は?
博多・福岡の二重手術クリニック総合ガイド